ルール/用語解説

【野球】「ファウル」か「ファール」どっちが正しいのか解説

野球において「ファウル」と「ファール」どちらが正式名称なのか気になったことありませんか?
(まあ私が気になったので記事にしてます(笑))

ネットやTwitterなどで見ても「ファウル」と「ファール」で皆さんバラバラです。

初歩的なことですが、意外とこれは知らない人も多いそうです。

審判の声を聞いてもどっちを言ってるのか分かりづらいですよね。

でももうこれを見れば大丈夫です!

当記事では、「ファウル」か「ファール」どっちが正しいのか、解説していきます!

「ファウル」と表現した方が適切

公認野球規則にこう記してあります。

2・32『ファウルボール』
1 打球が最初内野のフェア地域に触れることがあっても、結局、本・1塁間、本・3塁間のファウル地域で止まったものはファウルボールである。
・・・(以下省略)・・・

野球規則 (urawa-senior.net)

野球規則は、野球の法律書みたいなもんですから「ファウル」と表現した方が適切でしょう。

ただ、「ファール」でも間違っているとは断言できないと思います。

なぜなら、審判などが誰もどっちが正しいとは言っていないからです。

しかし、Twitterなど多くの人が見る場では「ファウル」と表現した方が反感をもらうことはないでしょう。

これはサッカーですが、野球でもこのように指摘する人はいるかもしれませんね。

まとめ

・公認野球規則に記されているので「ファウル」と表現した方が適切

 

・ただ、「ファール」でも間違っているとは断言はできない

 

・Twitterなど多くの人が見る場では「ファウル」と表現した方が反感をもらうことはない

ここまでの内容を簡単にまとめました。


当記事が少しでも皆さんのお役になれたなら嬉しいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。